ロードショウされた映画の寸評だよ。  
   
   
ヴァンヘルシング (8/29)
話題の映画「ヴァンヘルシング」先行でみてきました〜。前評判のせいでしょうか。レイトショウの割には混んでたな〜。なかなかよかったんだけど、モンスターが皆、CGバリバリ、特にメイク&特殊効果ではなく、実在しないもの(CGのみで作ったもの)は、「ハルク」みたいに、アニメを見ているようで、なんかな〜ッて感じ。

「ヴァンヘルシング」自体、よく知らなかったんだけど、 吸血鬼VSヴァンヘルシング  って何度も映画化されてるようで有名人みたい。題名はちがうけど、いろいろと....「リーグオブレジェンド」とかでは名前出てたし、最近の「ドラキュラ」では出たらしい、(戦った?)。全部見るのは大変なので、パッケージ裏面とかで確認、または、見たいと思います。
結局のところ、ヴァンヘルシングが誰なのか?正体、(一応、ガブリエルと呼ばれていますが)ヴァンパイアは知っているのに教えず仕舞いで死んでるし、核心には迫れなかったが、生身のヴァンパイア(人間だった)を殺したのがヴァンヘルシングだとすると、あなたは何者なの?400年生きてるの?って話になってしまう。鏡に写っているからヴァンパイアではないし、でも、たいした能力があるわけでもないし、どういう位置付けになってるんでしょうね。次回作で語られるんでしょうか?それとも分からせないまま続くのか、この一本だけで終わってしまうのか......
ヴァンパイア3花嫁のマリーシュカ(最初に死んだ)なかなか美人ように思えたのですが、ファッション誌のトップかざったことがあるくらいだから美人なのはまちがいない。注目若手女優だそうで、チェックが必要になるかも知れません。本名はジョージーマランと言うそうです。
ケイトベッキンセールもまけてないな〜。「アンダーワールド」からイメチェンしてきてるけど、お母さんなんだよね。そうは見えないよね。「アンダーワールド」の時より、話はしてくれるけど、あまり笑顔が見えない。ちょこっとぐらい微笑んでくれてもいいのになあ〜ってね。空に写ってた時は微笑んでたようだけど。日本人受けする顔だと思うんだけど、そのうちCMとかに出てきそうだな。
ロードオブザリング3 〜王に帰還〜
一足お先に先行上映いってきました。3時間半とても長いのですが1.2と比べると時間まったく気にならなかったです。それほど、スピーディーだったと言えます。よかったですよ。途中休憩はない。
2のつづきということでエントが撃破したアイゼンガルドの塔から始まるかと思いきや、『あんただれ?』からはじまったなあ。よくよく見ているとゴラムのいままでの経緯(指輪を見つける辺りから)が簡単に描かれていた。ホビット4人で酒を飲む場面でゴラム(普通のホビットとして出演していた=普通のキャストとしてね)がいた。隠れているわけではないので、見つけることは容易だ。
”エントが撃破したアイゼンガルドの塔”といえば、サルマン(敵魔法使い)が出てきません。木にとじこめられているとしても『あんた魔法使いなんだよね?』と言いたい。テレポとかデジョンとかできないのかと....(テレポとかデジョンはFF用語〜瞬間移動〜)この物語での魔法使いは強大ではないってことなのね。
ボロミア、ファラミア兄弟と父の関係がよくわからなかった。なぜ、父はファラミアがきらいのな?かと。1のエクステンデッドエディションをみればそこらへんが描かれてるらしいが、原作読まないといけないのかと思ったりしています。2/7夜、1をテレビで放映していて、やっぱり見ていたが指輪にあやつられる前までは面倒見がよく写っていたような気がした。(ホビットに剣を教え、たわむれ、守るあたり)
ナズグル9人衆のなかのアングマールの魔王(黒衣の亡霊)の仮面がなんと『スポーン』だった。悪の使いはやっぱりあの顔なのだろうか。ちょっと違うけど、でも似ている。でも、最強なのになんで、姫+メリーにやられちゃったの?っと感じ。仮面の前面があんなに開いてちゃねえ。でも男には殺せないらしいから。
大きい戦闘が2回あるけど、最初のゴンドールでの戦闘がすごかった。トロル、ドラゴン?、ゾウ?、オーク、、敵がいっぱい。2の時の城での戦闘(敵を待ち構えてる)と違い、平地での戦闘、(一対一に近い)しかも明るい!のでとても見やすかった。迫力があっていい。
その戦闘で途中からアラゴルンが合流するけど、一気にカタが付いてしまう。(死霊を使うからね)それがなんか............
このぐらいにしておきましょうかね。さあ、劇場にいきなさい。そして体感してくるのです。そういえば『スポーン』の続編はどうなったのかなあ?
さすがに3時間半だったので、エンドロール後の最近映画の恒例の”なにか”を見ていないけど、あったのかなあ?フロドのその後?アラゴルンのその後?(子供か?)指輪のその後?(復活とか?もう一つあったとか?)どうなんでしょ?
ファインディングニモ  (12/14)
フルCGアニメーション映画にで2時間ってのは今までなかったのでは?モンスターインクでも90分。でも、時間を感じさせない作りでスピード感がありなかなかよかったな。でも、感動はしなかったな。モンスターズインクの方が感動した。(ブーと別れなければならなかった辺りから最後にかけて.....T_T)がんばれ〜って感じかな。
マーリンとドリーがメインの話だけど、(ニモを助けにいくんだけど)もうちょっと笑われてほしかったなあ。マーリンは真面目すぎるし....。そのかわり、ドリーがボケをかましてくれていますが....。港にいた ’ちょうだいとり(かもめ?)’がいい。20羽はいたのか?追いかけてくるところをもうちょっと長くやってほしかったな。
それにしても、海、海底の描画がいい、きれいです。そこにいるような感じです。
水を表現するのはむずかしいと聞いたことがあります。白から作るのではなく、黒から透明度を増していって透明感のある水を表現していくそうです。それに光、ライティングの角度、辺り具合を調整しながら....大変です。納得がいく映像を作るのは気が遠くなりますね。(少々、3Dをかじっている人間のたわごとでした。)

そうそう、あの子供、ニモをプレゼントする相手。トイストーリーに出てきた隣の兄妹(兄は人形を改造する奴)妹に似てるような...気がして...。確認してみます。
トイストーリー
トイストーリー2
モンスターズインク
見る価値はあります。さあ〜、ビデオ屋へ5〜

続報 あの子供

「トイストーリー」見てみました〜。後半に出てくる兄妹、兄はやっぱり改造して、破壊しまくる奴でしたね。でも、妹は普通でかわいらしげでした。バズ相手におままごとしてましたよ。’あの子供、ニモをプレゼントする相手’とは別人でした。今見ても、違和感ない作りですよ。ま、3Dの技術hちがいますが...  以上でした。
マトリックスレボリューションズ (11/6)
近くでやっていなかった為、11/5 23:00にはいけなかった早い内に見ることができた。おもいっきり続編なのでせめてリローデッドを見ていないとついていけないです。DVDにて復習が必要ですね。映画を見る前にあらすじを軽く読んでしまったため、より内容が理解できた気がします。もう機械がザイオンに攻めてきているため、マトリックスに入って戦うことが少なくネオの強さがあまりはっきできなかったような。メロビジアンは最古のプログラムだけのことあっていろいろと邪魔をするがたいした驚異にはならなくて.......。もうちょっとパーセフォニーをだしてほしかったなあ。
ザイオンでのセンチネル(虫)対反乱軍APU(マシン)はすごいです。圧巻です。延々と続く戦闘。ハイスピードCGはすごい。いもむし?ハエ?型センチネルの数、数、ものすごい。どうにか戦っていてもつぎからつぎへとでてくる虫!。そのなかでたたかっているミフネ隊長かっこよかったぞ。
この戦いが長過ぎたせいか、ネオとスミスの空中戦がたんぱくだったような。もうちょっと長く戦ってほしかった。わたし的には一対一に戦いが好きなのでどんどんやってほしかった。戦闘ではネオは負けた?のにどうしてかったの?そのら辺が????。マキナとの契約と関係があるのか?とれともネオの能力なのか?結末は提示してないからなあ?どう解釈すればいいんだか.......朝日がさしている場面はマトリックスとしての新世界なのか?リアルワールドとしての新世界なのか?プロブラムであるアーキテクト、オラクル、セラフがでているとすれば......。
ネオはマシンシティーのマキナにつれていかれてるし.....
う〜ん........  
スパイキッズ 3D Game Over
見に行く気はなかったのだけど、見に行きました。ハッキリ言ってゴミ。3Dを期待して行ったんだけど、一昔前の立体映画を見ているようだ。画面も3重になってたし、3D眼鏡をかけるところとはずすところのアナウンスはあるけど、目がちかちかしてとても見ずらかった。『ユニバーサルスタジオジャパン』でターミネーター2-3Dを見てしまった私にとっては、(こちらは違和感まるでなし、目も痛くないし、とてもよかった)え、これなに?なさけないです。なぜ、いまさら、時代遅れのものをだすんでしょうか?ひどすぎます。
スパイキッズシリーズ自体見ていなかったので、ストーリー的にこれが普通であったのかわからないけど、なんか中身がない。シルベスタスタローン、イライジャウド、ナド、有名スターが出演しているが、スタローン以外は出演時間合計一分?みたいにとても短い。イライジャウッドなんてでてから30秒で死んでるし。最後なんていままでの出演者総動員。それになんで最後は敵まで仲間になってるの?よくわからん????
パイレーツオブカリビアン(9/19) 2回目
パイレーツオブカリビアン、2度目見てきました。一度目は内容というか、雰囲気というか、単に映画を楽しんだのだけど、今回は、キャラにこだわって見てみました。男優キャラは美形でどっちもかっこいいなあってことで。キーラに関してはキーラナイトレイのページで。
最近の映画っていうのは、エンドロール(終わった後の出演者、制作者のお名前が流れるやつね)の後におまけ、予告編などがついてるもの多いけど、普通は前もって後にありますよとか、あるのが知られてるんだけど、これにはそんなのはなかったが、エンドロールまで見てるとあったのです。一度目はは気付かなかったよ。どっかであることを聞き付け今回は最後まで見て発見。
内容は
    りんごがひとつ洞くつを漂っている。そこに、 捕まりも死んでもいなかったお猿さん(ジャック)がまた、アステカの金貨の入った箱に接近。
ふたを開け、アステカの金貨を一枚拝借した。
と、月明かりの中、ガイコツお猿さんのなって、こっち(カメラ)に向かって噛み付いてくる。
というもの、時間にして、10〜20秒ぐらいのものだけど、見て無い人は多いのでは?
予告編ではなく、ほんとにオマケみたいだから見ても見なくても差し支えないとは思うけどね。
パイレーツオブカリビアン(8/29)
なかなかよかったです。わかりやすい、いい娯楽映画になってます。 続編も作られるそうなので期待できますね。 レイトショウだったせいか、カップルが多かったな、女だけのチームも多かった。どっち狙いなのか?ジョニーかオルランドか?

ジャック役のジョニーデップは主役なのか、脇役なら主役を食ってるぞ。 いい味を出してます。おとぼけ具合といい、何かたくらんでるような顔つきといい、 自分の役をわきまえてますな。2枚目が3枚目役をやるといいねえ。映画っていうのは、現実じゃない世界だからねえ。いい男でないとね。
自分が月明かりでミイラになっちゃうのも、「 え? 」と思ったけど、途中でいじってた 金貨を一枚、拝借していたのね。  うまいうまい ^^

オルランドブルームに関してはかっこよか〜って感じで演技に関しては.........?
序盤のジャックとの殺陣は時間もそこそこあってよかった。これを終盤のミイラ海賊たちとやってほしかったな。週番はあまり出番がなかったような気が.........。今後に期待したい。続編、及び「ロードオブザリング王の帰還」などで。

提督娘役キーラナイトレイはいいのなあ。端正な顔だちといい、ドレスも似合うし言うことなし、ファンになったぞ。まだ、20歳ぐらいらしいので、今後伸びていくだろうなあ。大いに期待。強気なお転婆娘役が似合いそうだ。この映画では、少しは戦ってくれたが少なすぎ。お嬢様役だからこんなもんなのか。つぎはもっと戦ってくれるかな?
ひさしぶりにもう一回みたいなあ〜と思う映画でした。でも、なぜ、字幕版しかないのだろうか?べつにいいんだけどね。ノリ的には『ハムナプトラ〜』に通ずる感がある。おためしあれ。
マトリックスリローデット(8/1)
 遅ればせながら、やっと見れましたよ。う〜ん、はっきりいって、いまいち。三部作のまん中だからね。謎も分かったような分かってないような......。また、謎が.....。CMの作り方がうまかったね。見にきたくなるCMだよな。見せ場を15秒に濃縮してる。エージェントスミス100人とネオが戦うとこと、ハイウエイでのツインズとの戦いと。ほかになんかあったかな?ネオが強すぎて相手がいないし.....せっかくでてきたツインズもなんか死んでるし?生きてるのかなあ?
ザイオンについてからの話は必要だったの?エロ映画なのかと,,,,,。変な雰囲気だった。キーメーカーが開けた先のソースコードのおじいさんの話も???。よくわからん。何人も救世主がいて、何回もザイオンが滅びたってな。「3=エボリーション」では、それを食い止めるんでしょ。どうなっちゃうんでしょ?3の予告をみたけど、スミスが天敵になるんでしょ、てことはニューキャラはでないってことなのか?ネオと互角に戦える敵は他にでないのか?
なに!。もうDVDが発売!なんだよ〜〜〜。早すぎ.........。
ターミネーター3(7/18)
上映時間1時間50分、長いって感じはしません。ターミネーターが出てきてからのアクションは、すごいねえ。マトリックスのバリバリのVFXとは違って生身でアクションしてるって感じ。前半のカーチェイスなんかなかなかのもんです。お〜〜〜って感じ。後半のT-850(旧型ターミネーター)とT-X(新型ターミネーター)の戦いは、かなり優勢とはいえ女型ターミネーターT-Xがシュワちゃんにつぶされたり、叩き付けられたりボコボコにされてかわいそうって感じがしましたよ。
それにしても、未来からきてるのに、三作とも転送装置から出てくると裸なのね。これはお決まり?ってことなんでしょね。T-Xのモデル出身の女優さん180以上あるみたい。
追ってくるターミネーターってターゲット以外はとどめはささないのね。前作はとどめらしき行動(鉄の棒で串刺し)をしていたけど、今回は首がどうにか繋がった状態まで痛めつけてたのにとどめはささず洗脳(T-Xは触れた操れます)して、ジョンを襲わせてました。これもお約束か。シュワちゃんのメイクもすごかった。登場から徐々に傷が、ラストあたりでは金属部分が多くなってあごあたりから首筋にかけてスケルトン状になってました。いやはや特殊メイクはすごいなと感心、感心。ラストのターミネーター同士の決着はもっとなんかあったんじゃないのかな?
T-Xは液体金属だからどうにも逃げられそうなのに....。一作目同様の足をちぎらなくても.....。
一作目、2作目とスカイネットは、作られたハード(システム機械)と位置付けられていたと思うんだけど、2作目のときは、開発者ダイソンを抹殺しに行き、一作目の腕とチップを破壊、守りにきたターミネーターを溶鉱炉に沈めたはずなのに...。なんと、結末はソフトだった。スカイネットというソフトをウィルスを駆除するため作動させたため、核戦争が....。ウィルスが誘導して人類抹殺しようとしたのか、スカイネット自体が自我にめざめてしまったのか?......
4ができても不思議ではない作り方?この続きでジョンが死ぬところまでなのか?それともソフト作成についての物語になるのか?ソフト作成についてだと、ターミネーターは出てこないか!
ジョンが死ぬとこまでだったら作れそうかな?完全勝利とかね。でも、ジョンかっこよくない。
ロードオブザリング〜二つの塔(3/5)
前作同様、上映時間3時間です。やはり長いです。

今回は、小人数での一対一の戦いではなく、軍勢対軍勢の戦いになっていて画面狭しとひとひとひと?があふれています。なんといっても木は強かった。座る席が少し前だったせいか動きが早く、夜のシーンてのも手伝って、なんか良く分からなかったなあ〜。鑑賞するときは、真ん中より少し後ろがよろしいかと思います。
    
疑問がいっぱいあるけど、
 サラマンダーと戦い谷底に落ちたガンダルフがなぜ、生き返っっちゃったの?
 なぜ、ガンダルフは黒魔導士から白魔導士になったの?
 2人の魔導士はなぜ、魔法を積極的に使わないの? などなど
今回のラストの合戦の結末は...?ま、勝ってないと話が進まないが....
      
ストーリー
前作残った7人は3つのグループにわかれて旅をすることになります。
1. フロド、サム、ゴラム
2. ピピン、メリー
3. アラゴルン、レゴラス、ギムリ  ガンダルフ
フロド、サムの2人は、指輪を捨てるため、旅を続けています。途中、指輪の元持ち主ゴラムと出会い、道案内ということでゴラムともに進みます。前作で死んだ.........の弟に捕まり、指輪を取られそうになったりしながら....。....
ピピン、メリーは前作ラストで獣人につれさられて.....わすれた..
アラゴルン、レゴラス、ギムリは、ピピン、メリーを助けるため、獣人達を追い続ける中、追い付いたものの獣人部隊が他の人間部隊に全滅しており、2人と合流する事ができなかった。が、復活したガンダルフとともに他国の戦いに参加、ラストの合戦につづく....。
     かなり忘れてしまっていますのでここまでかな。なにせ、4ヶ月前だからなあ